行ってきました。仕事に追い立てられてて、はっきり言って現実逃避にかなり近いです。場所は赤坂プリンス。こんなことでもないとこれないかな?会場で昔からのML仲間のSさんにあったときはむちゃくちゃびっくり。ずいぶんふくよかになられて(人のこと言えないけれど)。
 最初は荻原さんのセッション。まぁ半分以上は聞いたネタでしたが、いくつか新ネタも。あとで聞いたら小ネタで披露し忘れたものがあったとか…ちゃんと書いておきましょう(^^;。
 次は酒井さんのTeam Foundation Serverを用いての開発。しかし、デモマシン絶不調。昨日のリハーサルではぎりぎりうまくいったらしいけれど、やはり今日だめだったとか。トークで持たせていましたが、ちょっと厳しいよなぁ。
 Visual Studio 2005を使ってやる論理設計は大規模開発やるときはおもしろそうだけれど、これが今使えるか?というとどうだろうか。この論理設計とソースコードの同期機能、他の言語…ぶっちゃけ、今私が使っているやつでも使えるといいなぁ。せめてクラスデザイナだけでも。
 最後はADO.NET 2.0話。いつ聞いてもノンコーディングでDBアプリを作れるデモは受けがとりやすい話です。VSTOもなかなか便利そう。しかし、VBAと共存できないのはうーんという感じかな。
 このセッションの斜め前にいたじいちゃん(60歳くらいかなぁ)が、オペラグラスでスクリーン真剣に身ながら「ちゃんとやれよ」「さぼんなよ」「そんなことわかってんだよ」とかわけわからないつっこみとも言えないつっこみをして、周りに茶々入れていたのにはあきれたのを通り越してしまいました。そんなんなら出て行けばいいのに…。
 最後の懇親会で超豪華賞品が出たけど、私ははずれ。まぁ、当たった人はTeam Suite使った開発について一席ぶってくれることでしょう。マシン環境整えるだけでも結構大変だけれど。