KINGGOLF18

2018/01/06

佐々木健×谷将貴、小学館。ヤンキーがゴルフする漫画も気づけば十八巻目。キャディー修行にも決着がついて、どうなるのかなーと思ってたらあれよあれよという間に海外に行った。まぁ学校に所属してることが枷にしかなっていなかった感はあるし、河岸を変えるのは賛成。それにしたって、コーチ思い切り良すぎだとは思うが。
キャディー編はゴルフの別の側面を、蒼甫と一緒に学んでいくエピソードとしてよく出来ていた。ヤンキーである蒼甫では追い込めない状態を、有海を主役にすることで出現させるのは上手い手だった。この漫画におけるゴルフはメンタル重点だし。あと、明るいだけだった有海のキャラクターが掘り下げられて、話に深みが出たのも良かった。まぁ有海海外に付いて行かないんですが!!
海外行くのもそうだけど、プロの試合という収束点が見えてきたのが個人的にはデカい。自分は話は終わり方が大事派で、漫画で18巻というのはそろそろ「どう落とすか」を見せて欲しい巻数。そこでキャラを整理し、場所も変えるエピソードを挟んで、一年半後のSSSカップに収束させる、という絵が見えるのは読者として有難い感じ。後あれだ、久しぶりにヤンキー漫画っぽかったね。