f:id:munosan:20150531180525j:plainf:id:munosan:20150531180614j:plain
 色をつける前のアジサイが、好きだ。

 梅雨どき、雨露に頭を重くしなう。

 紫、紅、青、白、黄、緑、水色など、多様な色の変化をみせて咲きつなぐ。

 同じ株でも、土の性質がかわると色をかえるそうだ。酸性の土には青い花、アルカリ性の土だとうす紅色に。

 生命力が強いが、雨とむすびつくせいか、色の藍のせいか、どこか、はかなく寂しげな印象をうける。

 妖しき色の複雑を、心変わりや多情になぞらえられることがおおい。

 無常を一身に、瞬時に、具現して咲く。