前回の記事はこちら

初めてのスイス(2)LX1069 FRA-ZRHビジネス


チューリッヒに着いて最初に向かった先は国鉄の窓口
サンモリッツまでの時刻の確認です




主要空港に国鉄が乗り入れてるのは便利でいいね
窓口は空港到着ロビーを出て目の前の建物の一つ下のフロア、B1なのかな?

ここで日本で購入した「スイストラベルパス」とパスポートを見せパスのバリデーション手続きをしてもらいます

そしてサンモリッツまで行きたい旨を伝えるとこんな紙を出してくれました



出発時刻、乗換駅さらには乗換駅も含めた出発番線・到着番線が明記されてます
今回だと2回乗換えということね

これは便利です、迷う事も無いでしょう



さてここで今回買ったスイストラベルパスについて

購入したのは「スイストラベルパスフレックス」で「3 days in 1 month」というタイプ
つまりはスタートの日から1か月間の間に任意の3日間だけ使えると言う物
他に4/8/15Ddaysがあります

その他に連続して使える物、こちらも3/4/8/15daysがあります

またこのパスで乗れる登山列車や、パスがあるとゴンドラ・ロープウエイが50%オフになったりと、利用価値は高いので自分の予定に合わせて購入すればいいでしょう

ちっぴーは今回サンモリッツまで、そして次の日の氷河急行、最終日のジュネーブまでということでフレックスの3日間にしました
ツェルマットではこの50%オフを使うのでは無く、別途ピークパスを購入しました
これについては後述しますね



11時13分発は日本で調べた時刻と同じだったので一安心、これに乗れないとサンモリッツでの観光が出来なくなってしまいますw

その後は待ち時間を使ってiPhoneのSIMを買いに行きます
こちらはこの国鉄の窓口の上のフロアに行けば大丈夫でした

ネットで調べたところSWISSCOMがいいと言う事だったのでそのショップへ行くと、ここには無いので隣へ行けと言われます

隣のショップがこちら



サンライズという会社

トラベラー用のSIMと言う事で、チップ代として20CHF(1年有効)、通信料が20CHF(1GB、欧州内通話フリーで1か月有効)確かこんなだったと思います
スタッフが全てセッティングしてくれたので、親切に甘えましたw

早さは4Gだったのでサクサクでしたね、また山の上でもむしろスイスコムより繋がるくらいで(ソフトバンクはスイスコムにローミング)滞在中不自由する事はありませんでした



さてサンモリッツまでは先程の案内通り2回の乗換え、まずはチューリッヒ中央駅、ここまでは10分
ここから次の乗換駅クールを目指しますが来た電車もクール行きでした



2階建ての電車です、見晴らし良さそう





ラウンジスペースもあって快適でした

さてスイス国鉄ですが一部を除いて座席指定はありません、見ていると1等はガラガラですが2等は結構混んでますね
日本からグループで行くなら、値段もそれ程変わらないので1等の方がいいかもしれません

チューリッヒ空港駅のcoop(スイスのcoopそうあのコープですよ、ツェルマットでも大変おせわになりました)で購入したビールを頂きましょう、スイスビールです値段は1本1.70CHF(220円位)、エキナカとしては安いな





電車はチューリッヒ湖畔を走って行きます





その後は喉かな風景が広がります





そしてクール着、ここで隣のホームのローカル電車に乗り換えですw




ローカル電車といっても中はとても快適





そしてチューリッヒ空港から約4時間かけて、スイスの高級リゾートサンモリッツに到着です




つづく・・・